子供から大人まで 多くの人々の助けとなってきました

速読法をご存知でしょうか?
速読法は本や新聞などを驚異的な速度で
読む技術のことです。


そんな速読法の中に、ドクターブレインという
驚異的なものがあります。


このドクターブレインは理解するスピードと
記憶の定着力
を今までの5倍にまで高めるこ とで
難関な資格試験の学習に大きな効果をもたらしています。


ドクターブレインは左脳と右脳の連携をはかることに よって
高速な情報処理が行い、記憶の定着力を高めています。


ドクターブレインのおかげで、多くの方々が
難関試験に合格しています。


吉岡節夫さんはこのドクターブレインを
開発しました。


吉岡さんは速読専門のSRS研究所で
20年もの間、速読の研究や開発にあたってきまし た。


その後、BRLM高速学習アカデミーの学院長を務め、
現在でも、速読術だけでなく、記憶術などの
執筆やセミナーを行っています。


また、幼児教育の七田チャイルドアカデミーや
日本能力開発研究所など、様々な教育機関とともに、
学習教材の制作を手がける
など、子供から大人まで
多くの人々の助けとなってきました。


この吉岡さんの速読術を見につけて、
資格試験に挑んでみてはいかがでしょうか。


詳細はこちら

Lotus Notes