教育業界に革命を起こすというコンセプト


“宮口公寿”さんは、宮口式記憶術を開発した人で、
セミナーやコンサルティング、執筆など
幅広く活動していらっしゃいます。



記憶術を開発した“宮口公寿”さんですが、
元々は学校の成績も芳しくなく、偏差値も41程度でした。


しかし、興味を持った記憶術に独自の工夫を
することで成績がぐんぐん伸び、最終的には
東大大学院薬学研究課程を修了
するのに成功しました。


“宮口公寿”さん自体は、記憶術を開発後順風満帆でしたが、


ある時、親の経済格差が子供の教育格差へと繋がり、
それが今後の子供の未来を左右するということを知り、
記憶術を最強の試験勉強方法として、自身が開発した記憶術を
世の中に公開することを決意したのです。


それが現在多くの人の成績を伸ばしている
宮口式記憶術というわけです。


宮口式記憶術自体は、とてもシンプルな手法で、
誰でも簡単に暗記の力を高めることが可能です。


なので、現在では実践者も
10000人に迫る勢いで増え続けています。


こうして“宮口公寿”さんの宮口式記憶術で
教育業界に革命を起こすというコンセプトは、
徐々に記憶術の実践者の輪に浸透し始めています。


Lotus Notes