苦労して記憶するのではなく、楽しみながら記憶しています。


新・原口式記憶術をご存知ですか?


新・原口式記憶術は多くのことを短時間で記憶すること
ができるようになれる記憶術で1日にたったの6分
ある方法を実践すれば記憶することができます。


この驚異的な記憶術を生み出したのが
原口證(はらぐちあきら)さんです。


原口さんは世界一の記憶力保持者と言われている
方で、3.1415でおなじみの円周率の暗記で、
ギネス記録を持っています。

2004年に54000桁の当時の世界記録を達成した後、
同じ年には68000桁、続く2005年に83431桁を
樹立しました。

さらに2007年には10万桁の記憶を達成しました。

彼の円周率の暗記法は10個の数字をひらがなに
置き換えて、語呂合わせ
をして記憶するという
ものです。

例えば、0ならば、お、ら、り、る、など、1つの
数字ごとに複数のひらがなを当てはめて覚えます。

円周率は松前藩の武士が旅に出るというストーリーで
記憶され、「さー、安心得んと国許去った儚きその身は・・・」
で始まります。

原口さんは、苦労して記憶するのではなく、覚え方を工夫することで
楽しみながら記憶しています。この記憶術を「新・原 口式記憶術」
で経験してみませんか?



詳細はこちら


Lotus Notes